エクセルで1ページに印刷する設定

1ページに印刷できないときの解決策

1ページに印刷したいのに、変なところでわかれて2ページ以上になってしまう…。
エクセルを使っていると、ありがちなトラブルです。

【1ページ目】

 

【1ページに印刷したいのに2ページにわかれてしまう…】

 

ワードではこうしたことはありえないのですが、シートがあるエクセルならではの現象です。
こうした場合は「改ページプレビュー」で印刷範囲を指定します。

 

改ページプレビューで青い線を移動して印刷範囲を設定

メニュー「表示」の中の「改ページプレビュー」をクリックします。

 

表示されている青い線(実線と点線)がページの区切りとなる位置です。
この青い線を動かしてページの区切り位置を変更します。

 

青い線の動かし方

青い線にカーソル(マウス)をあわせると矢印が表示されます。
その状態で、ドラッグすると線を動かすことができます。

 

画面の表示をもとに戻すには、「標準」をクリックします。

 

ページレイアウトでの設定も可能

上記の「改ページプレビュー」以外の方法として、「ページレイアウト」でも設定できます。

 

メニューの「ページレイアウト」を選択し、「拡大縮小印刷」とあるところの「横:」と「縦:」を「1ページ」に設定します(当初はどちらも「自動」になっています)。

 

この方法でも1ページにまとめて印刷することができます。
やりやすいほうで設定してください。

PR

page top